記事投稿中のPタグの自動整形をプラグインで制御させる「PS Disable Auto Formatting」

[最終更新日]2013年2月11日

wordpress逆引きまとめ, ワードプレス用プラグイン

WordPressで自動挿入を無効にする方法を考えてみた。

WordPressのエディタで自動整形を無効できるプラグイン PS Disable Auto Formatting

ワードプレスでよくあるのが、HTMLモードとビジュアルモードのタブを切り替えたときに
起こってしまう自動整形。

余計なpタグが増え、なんだかソースが汚くなったり。。

これには、とても苦痛を感じているのでプラグインを探すことに。

そこで、「PS Disable Auto Formatting」というプラグインの存在を発見した。
やっかいな自動整形を無効できるということで期待大!

さっそくインストールしてみたところ、とてもシンプルな設定。

  1. 記事内容の自動整形
  2. コメントの自動整形
  3. 抜粋の自動整形
  4. 説明(カテゴリー、リンクなど)の自動整形

これで余計な時間もかからず、投稿作業に集中ができる!

ダウンロード先
http://wordpress.org/extend/plugins/ps-disable-auto-formatting/

ついでによく似た方法も考えたので、まとめておきます。

自動挿入されるpタグを削除する方法

functions.php内にて記述

remove_filter('the_content', 'wpautop');

the_content();タグの上に記述

<?php remove_filter ('the_content', 'wpautop'); ?>

コンタクトフォーム7(プラグイン)での自動挿入を制御

wp-confing.phpの中で以下のコードを挿入すると無効にできます。

define( 'WPCF7_AUTOP', false );
  • Twitterをフォロー
  • Facebookページを見る
  • RSSを登録
  • follow us in feedly