WP専用のレンタルサーバーは本当に高速化できるの?乗り換えてみた結果ww

[最終更新日]2017年7月18日

ワードプレス高速化

今回のワードプレスを高速化するために行った施策

  • wpXレンタルサーバーに乗り換え
  • 画像のダイエット
  • 無駄なプラグインの削除
  • 使わないJSの削除
  • ソースの軽量化

前回、サーバー移行で高速表示できただけでなく、検索上位も可能になった。

クライアントから新しく公開したサイトも移行して欲しいとのことだったので、
WP専用の高速サーバーに乗り換えてみた。

今回使用したレンタルサーバーはこちら
http://www.wpx.ne.jp/server/

wpXレンタルサーバー

しばらくインデックスもされず、サイトの速度も1秒以上かかっている。
読み込みの時間がなんともイライラする。

WP専用のレンタルサーバーは本当に高速化できるのか?

ワードプレスは、読み込み時間が一番気になります。
SEOチェキで調べてみると、移行前の速度は1.12秒くらいも。。。

サーバー移行前のサイト速度(SEOチェキより)
移行前のサイト速度

やるべきことはやったのですが、いつもながら限界を感じております。
前回のようにうまくいくかどうか不安だったのですが、
まあクライアントがうるさいので、乗り換えてやった。

うおおお!!!!

なんじゃこりゃあああ!

凄まじく高速!

余計なプラグインを削除したり、画像も極力小さくダイエット。
それでも絶大に効果があったのは、やっぱサーバーだろうか。

ページ読込時間が大幅に変化しちゃったw

読込時間:0.071秒ってw


サーバー移行後のサイト速度(SEOチェキより)
移行後のサイト速度

GTmetrixでも調査
2014010304

しかし、これだけではなかった。

凄まじく検索順位も上位に推移してきたww

移行前は圏外だったサイトが大きな出世を成し遂げた!

検索順位の変化

とにかくオープンして半年間、ずっと圏外だった。
そりゃ、アクセス数はほぼございません。
12月初旬に移行して様子を見ていた。
ちなみに自作の被リンクとか危険なので、いっさい使っていない。
正当な時代なので小手先のSEO対策は命取りなのです。
内部構造が重視しているのが鮮明になってきたように改めて実感してます。
狙ったキーワードでもないのですが、自然にこうなったんだからなあ。
とにかくサイトの高速表示はユーザビリティにも関係してきます。
Googleの検索アルゴリズムもサイトの速度に含まれているのだ。

WP専用のレンタルサーバーはどれがいいのか?

人によって目的やサイトの環境、スペックが異なるのでなんともいえませんが
お試し期間のあるサーバーで実験するのが一番いいでしょうね。

今回使用したサーバーは「wpXレンタルサーバー」
個人でも利用できる低価格が有難い。
http://www.wpx.ne.jp/server/

wpXレンタルサーバー

ほかにもよかったら参考にどうぞ。

Google PageSpeed Insights

サイトの高速化を助言してくれる便利なサイトです。(google)
http://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

今回のワードプレスを高速化するために行った施策

  • wpXレンタルサーバーに乗り換え
  • 画像のダイエット
  • 無駄なプラグインの削除
  • 使わないJSの削除
  • ソースの軽量化

  • Twitterをフォロー
  • Facebookページを見る
  • RSSを登録
  • follow us in feedly