【保存版】Really Simple CSV Importerが反映されない時のチェックリスト

[最終更新日]2018年5月19日

ワードプレス用プラグイン

Really Simple CSV Importerというプラグイン向けの記事です。

せっかく投稿用のCSVを作ったけど、エラーが出てなかなかアップロードができないときに役立てればと思います。

以下のようにNGになるパターンがあるので、
ご注意ください

日本語ファイル名にしている

こちらは必須条件となります。
CSVのファイル名は、必ず半角英数にしてください。

post_typeの指定がない

こちらも必須条件となります。
postまたはpageを指定してください。

「Really Simple CSV Importer Debugger add-on」を使っている

デバッグ用のプラグインなのですが、有効にしたままだと投稿が反映されません。

CSVを記事投稿したいときは、必ず無効にしてください。

サンプルの記事を削除してしまっている

サンプルの記事はid名が2で登録されております。
アップロードしたい記事のIDが2だとしたら、サンプルとバッティングしてしまうからです。

サンプルの記事をゴミ箱に入れて削除してしまった場合でも
投稿画面から消えていますが、DB上に記事データが残ってしまっています。

<解決策>
・phpmyadminよりDB内から削除する
・専用のプラグインにてDB内から削除する
・アップロードしたい記事IDを変える

エクセルを使ってCSVを作成しない

HTMLのソースコードを入れたい場合、エクセルでCSVファイルを作成してアップロードするとうまくいかないケースが多いです。

作業効率を考えるとGoogle スプレッドシートを使うことをお勧めします。
クラウド上で編集でき、ボタンひとつでCSVファイルをダウンロードできるのでおすすめです。

HTMLを使っていても、きちんとタグが入っていて、問題なくきれいに表示されました。

  • Twitterをフォロー
  • Facebookページを見る
  • RSSを登録
  • follow us in feedly